東京都医療的ケア児訪問看護推進モデル事業

東京都医療的ケア児訪問看護推進モデル事業とは

平成30年10月より、訪問看護ステーションくれよんは、東京都医療的ケア児訪問看護推進モデル事業の指定を受け、北多摩北部保健医療圏を基本として、医療的ケア児の訪問看護の拡大を図る為新規参入する事業所へ支援業務を実施しています。(事業期間平成30〜32年度実施)

医療的ケア児訪問看護推進モデル事業

事業目的

医療的ケア児の訪問看護に取り組む際の障害となっている点への支援を実施し、医療的ケア児の訪問看護に対応する訪問看護ステーションの拡大を図る。

実施内容

・訪問看護ステーションに関するオリエンテーション、同行看護等の実践的な研修、指導及び助言
・業務連絡会の開催(講演会、グループワーク等)
 2019年3月2日(土)第1回業務連絡会開催(PDF)
・訪問看護ステーションからの運営上の悩み等に対する相談
・モデル事業に対する広報

医療的ケア児訪問看護推進モデル事業

対象

北多摩北部保健保健医療圏(小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市)に所在地を置く訪問看護ステーションもしくは東京都内に所在地を置く訪問看護ステーションの職員で下記の条件にあてはまる方

申込み方法及び訪問看護同行までの流れ

申込書等

・医療的ケア児モデル事業 参加申込書(PDF)
・医療的ケア児モデル事業同行訪問時誓約書(PDF)

業務連絡会

令和元年度 第1回業務連絡会

■小児モデル人形を使用して実践
今回は昨年度開催した業務連絡会で御要望をいただいた医療ケアの実習を行います。訪問看護ステーションくれよんの看護師が講師となります。一緒に考えていきましょう。御参加をお待ちしています。

【日時】:令和元年7月20日(土)14:00〜16:30
【場所】:訪問看護ステーションくれよん >>アクセスはこちら
【定員】:20名 【締切】:7/5(金) 【参加費】:無料
>>リーフレット・申込用紙(PDF)はこちら

平成30年度 第1回業務連絡会

【日時】:平成31年3月2日(土)18:30〜20:30
【場所】:小平市福祉会館第一集会場
>>リーフレット(PDF)はこちら

『小児の在宅訪問診療の実際』というテーマで、【かみざきキッズクリニック院長 大谷俊樹先生】の講演会です。 講演の後、6つに分かれてグループワークを行った様子や当社代表のあいさつ等の記録写真です。
>>レポート(PDF)はこちら

活動レポート

・2019年6月の活動報告(PDF)
2名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2019年5月の活動報告(PDF)
2名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2019年4月の活動報告(PDF)
1名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2019年3月の活動報告(PDF)
2名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2019年2月の活動報告(PDF)
1名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2019年1月の活動報告(PDF)
1名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

・2018年12月の活動報告(PDF)
1名の方が現場体験研修に参加されました。研修生の感想をいただいています。

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-2-22
TEL 042-341-7588
FAX 042-341-7599